HOME > お知らせ > 「電通デジタル・ネットワークス」長野営業所 1月より営業開始

「電通デジタル・ネットワークス」長野営業所 1月より営業開始|お知らせ|長野県の広告代理店なら「ながのアド・ビューロ」

「電通デジタル・ネットワークス」長野営業所 1月より営業開始

 株式会社電通の100%子会社である株式会社電通デジタル・ホールディングス(以下「DDH」)は株式会社オプトの100%子会社であるソウルドアウト株式会社と、ソウルドアウトの子会社である株式会社サーチライフとのJVとして、地域密着型デジタル広告専門会社「株式会社電通デジタル・ネットワークス」(以下「DDN」)を設立しました。

 

 DDNの全国展開にあたり、平成26年1月から長野営業所を株式会社ながのアドビューロ本社内に開設、営業を開始します。

 

リスティング広告を中心とする運用型広告は、都市圏の大企業のみならず、地方の中核企業、中小企業に至るあらゆる事業者の方々にインターネットを活用した販促活動を可能にし、その市場の裾野は拡大を続けています。一方で、運用型広告を取り扱っていくためには独自の運用体制と専門的なノウハウが求められるため、一般的な広告会社では十分な体制が確保できず、地方ではクライアントに十分なサービスが提供できているとは言えない状況が生じています。

そこで、こうした課題やニーズに対応していくため、株式会社ながのアドビューロが長年培ってきた地域に密着したビジネス基盤と、ソウルドアウトグループの中小事業主向けの運用型広告に関するノウハウを融合させ、株式会社ながのアドビューロにおいて豊富な営業経験を持つ社員と、運用型広告の提案から運用までの実務に長けたソウルドアウトグループのスタッフでチームを編成し、地域のクライアントに対し費用対効果を最大化する販売促進プランの提案を行ってまいります。また、クライアントの状況に応じ、電通本社やネクステッジ電通の支援も受けながら地域のクライアントにサービスを提供していきます。

 

リリース資料はこちら
株式会社電通デジタル・ネットワークス


ページの先頭へ