HOME > ソリューション > 観光プロモーション > 桔梗ケ原ワイン物語 塩尻ワイナリーフェスタ


桔梗ケ原ワイン物語 塩尻ワイナリーフェスタ

美しい漆ワイングラスを片手にワイナリーをめぐる特別な2日間

概要

1890年、桔梗ヶ原の原野にコンコード、ナイアガラが植えられ、塩尻のぶどうとワインの歴史が始まる。国内有数のブドウ産地を形成し、やがて世紀をかけたワイン醸造に着手、悲願のワイン用欧州系ぶどうの栽培に情熱が注がれてきました。

そして1989年、世界で最も歴史あるリュブリアーナ国際ワインコンクールで「信州桔梗ヶ原メルロー1985」が“大金賞”を受賞。以来、世界の歴史あるワイナリーが参加する国際コンクールで常に上位入賞を果たし、塩尻桔梗ヶ原ワインの評価が年々高まる2005年、認知高揚とブランディング形成、新たな交流と滞在機会の創出、地域振興と活性化などを目的に企画開催され現在に至っています。

JR塩尻駅前のワインステーションを基点に、チケット代わりのオリジナル漆ワイングラスを片手に、点在するワイナリー、醸造課程を持つ高校をシャトルバスで巡り、気軽にワインの試飲、貯蔵庫や農場見学などを楽しんでいただくなど、オリジナル性の高い観光イベントとして注目され、塩尻市のブランディング形成の中核を担う人気イベントとして定着化しています。

業務内容

実行委員会の事務局メンバーとしてチケットの販売管理を中心とした事務局業務、新聞広告・テレビCM・ポスター・チラシ、ソーシャルメディア展開など広報全般のデザイン・制作のデザイン・制作、当日の会場設営やイベント演出、次回開催に向けた参加者アンケート分析など、2005年よりスタートした第1回塩尻ワイナリーフェスタの事業立ち上げから、企画・運営・広報・PR活動全般に渡るサポート業務。

ポスター

告知ポスター

リーフレット

イベントガイド

イベント

会場風景

上記以外の実績もございます。詳しくはお問い合わせください。

  • お問い合わせ
  • 026-291-8600 受付時間 9:00?18:00(土・日・祝を除く)
  • お問い合わせ

    お問い合わせ


ページの先頭へ